その他

《創業以来、連続黒字》医療と健康の未来に貢献する機械メーカー グローバルニッチトップ100選出企業!


フロイント産業株式会社
 

渡邉 玲子

発表日時
10月27日(木)
16:10-16:40

皆さんは、普段手に取っているお薬や食品がどのようにして作られているかご存知ですか? 当社は、一言でいうと、「薬をつくる機械を創る」会社です。 今から58年前、当時の製薬業界では粉末の薬が主体でした。 ごくわずかに錠剤タイプの薬も出始めていましたが、錠剤を薄い膜で覆うというフィルムコーティングの技術は熟練した職人が手作業で行うものでした。(錠剤は粉を固めて作られますが、そのままだと割れたり劣化したりするので必ずコーティングが必要になるのです) 「コーティングを自動化できれば、もっともっと錠剤は普及していく可能性がある!」当社は職人たちのその技術に着目し、世界初「自動フィルムコーティング装置」を開発、創業いたしました。 以来、「創造力で未来を拓く」を企業理念に、医薬品および食品メーカーを主要ユーザーとし、コーティング技術と造粒技術を会社の中心事業として、全国に積極的に展開してまいりました。 今では医薬品製造装置だけでなく、原料となる医薬品添加剤の開発・製造においても高い評価を得ており、ハードとソフトの両面における当社独自のビジネスモデルで、創業以来55年連続黒字経営を維持しています。 当社の強みは… ◆独自性が高くユニークな製品で300件以上の特許を所有 ◆コーティング装置では国内70%のトップシェア、世界でも3位の実績! ◆経済産業省「グローバルニッチトップ企業100選」に認定! そんな当社は今、大きな転換期を迎えています。 創業から半世紀を歩み、今後は「第二の創業期」として次の50年に向けて新たな舵を取りました。 特に米国子会社とのシナジー効果を最大限に発揮してグローバル化を積極的に推進し、世界市場でのリーディング製剤機械・添加剤メーカーを目指し、着実に歩みはじめています。 これからも、世界中の医療と健康の未来に貢献し、食の安心安全を支える技術を産み出し、育成していくことを目指していきます。